女性の憧れの仕事、秘書!その全貌にせまる

Posted by , 2015年6月19日

秘書って何をするお仕事?

秘書、と聞いて皆さんはどんなことをイメージしますか?美人で仕事ができる、いつもスーツをびしっと決めて賢そう。きっとそんなことを思う方が多いのではないでしょうか。主な仕事は社長や役員や政治家、医師、政治家などにつきその方が業務に集中できるよう、庶務の全てを管理するものです。秘書になるために、特に資格などは必要ありませんが、より仕事をスムーズに行うために秘書検定もあるため、持っていると就職の際に優遇されることもあるようです。

秘書の仕事とその働き方

実際日々どのような仕事をするのでしょうか。社長の秘書であれば社長の行動を全て知っておくスケジュール管理、電話対応、来客対応、会議や商談で使用される文書の作成などがあります。また、企業によっては外国との取引がある場合もあるので英語などの言語能力も必要となる場合があります。秘書は即戦力として求められることが多いため、新卒者の募集はほとんど行っておらず、まずはそれぞれの会社に入社し事務担当などで経験を積んだ上で道を開くことが一般的です。また近年秘書に必要な知識やスキルを持った人を即戦力の派遣社員として受け入れる企業が増えており派遣会社に登録することも秘書になるための第一歩になっています。

秘書を通しての新しい自分との出会い

一見華やかな世界に見える秘書のお仕事、実際は事務的で忙しく自分の代わりもいないので体調管理が大変重要になってくる大変な仕事です。しかし業界の先端を裏舞台で学べたり、自分の付いている上司が仕事で成功した時の喜びは大きなやりがいへと繋がっていきます。また、上司のみならず、さまざまな企業のトップの方と関わりを持つ機会が多いので何か一つお褒めの言葉を頂いた時、その自分の評価が企業全体のイメージに変わる、いわば会社の顔ともなれるお仕事なのです。

秘書の派遣といっても、様々な職場の選択肢が存在します。働くことを検討しているのであれば、最初にどのような職場があるのか知っておくことも大切です。